【5分で読める】ウマ娘はどんな馬? ウマ娘図鑑[3]セイウンスカイ

《ウマ娘 プリティーダービー》で登場するウマ娘のモデルとなった現実の競走馬を知っちゃおうという企画。

本日は【セイウンスカイ】の登場です。

今回のご紹介を読んでいただけることで、特に《現実》における競走馬としての物語が分かるようになっています。

《現実》における結果を知ることで、そのウマ娘の特性(距離適性など)も知ることができるので一石二鳥!

《現実》の競走馬に詳しくない方は、これを機に競走馬も知ってもらえると嬉しいです。

この記事の内容

《ウマ娘》のセイウンスカイ

まげるブログ_セイウンスカイ
© Cygames, Inc.
身長155cm
スリーサイズB77・W55・H80
誕生日4月26日
CV鬼頭明里

《現実》では芦毛であるが、ウマ娘では名前にちなんでスカイブルー色のショートヘアー。

スペシャルウィークのクラスメイトで、三冠レースにおける最大のライバルである。

マイペースでトボけているように見えるが、レースに対する勝利への思いは強い。

《現実》と同じく先行を得意としている。

《現実》のセイウンスカイ

まげるブログ_セイウンスカイ(現実)
誕生日1995年4月26日
シェリフズスター
シスターミル
母の父ミルジョージ
生涯成績13戦7勝
G1勝利数2勝
主な勝ち鞍菊花賞

廃用になった種牡馬の子であったことから期待されていなかった。
しかし、デビュー戦、2戦目と連勝したことでクラシックの有力候補に。

3戦目の弥生賞(GII)でスペシャルウィークと初対戦したが、そのスペシャルウィークに敗れて2着。
しかし、クラシック初戦となった皐月賞では、スペシャルウィークと同期のキングヘイローを破って勝利。

1998年 皐月賞(GI)

続く日本ダービーでは三冠を目指して戦ったが4着に敗れて三冠馬の夢は消え去ってしまった。

そして秋となり京都大賞典(GII)に出走。古豪ひしめくレースであったが勝利。

なお、西の京都で京都大賞典が行われていた当日、東ではサイレンススズカ・エルコンドルパサー・グラスワンダーが出走した毎日王冠(GII)が開催されていた。

毎日王冠(GII)は前述した通りサイレンススズカが勝利しており、東西で競合が数多く出走したレースにおいて、どちらも逃げ馬が勝利するという珍しい現象が起きていた。

いよいよ迎えたクラシック最後のレース菊花賞(GI)。

一番人気はライバルのスペシャルウィークであったが、見事なレース展開で当時の3000m芝の世界レコードを樹立しての勝利。
スペシャルウィークに対して日本ダービーの雪辱を果たすだけでなく、クラシック三冠のうち二冠を達成したのである。

1998年 菊花賞(GI)

一歳上には歴代最強クラスの逃げ馬であるサイレンススズカが存在。
そのサイレンススズカは同年の天皇賞・秋で骨折→予後不良になっており、サイレンススズカに続く強き逃げ馬としてこの後の活躍が期待された。

しかし、セイウンスカイが大きな輝きを放ったのは菊花賞(GI)までであった……。

年が明けて日経賞(GII)や札幌記念(GII)には勝利したものの、天皇賞・春(GI)や天皇賞・秋(GI)では敗退。
なお、天皇賞・春秋を制したのは、クラシックでライバルであったスペシャルウィークである。

その後、屈腱炎となり長期休養。

一年半後に天皇賞・春(GI)に出走するも、12着に敗れて引退することになった。

結果としてクラシック二冠がピークであったが、最終レースとなった天皇賞・春(GI)以外はすべて5着以上と血統を考慮すると非常に優秀な成績である。
特に菊花賞におけるレースは、史上最高の逃げ馬と称されるに値するものであった。

逃げ馬あったものの、サイレンススズカのような圧倒的なスピードで飛ばすタイプではなく、緩急をつけた戦略的に走る馬であった。

なおゲートに入るのを嫌がることが多いのも難点であり、これがなければもう少し活躍したのではと言われている。

タイトル情報

製品名ウマ娘 プリティーダービー
プラットフォームiOS|Android
ジャンル育成シミュレーション
発売元Cyganes
開発元Cyganes
リリース日2021年2月24日
まげブログカバー_セイウンスカイ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム大好きパパゲーマー『まげる』が、独断と偏見でお送りするゲームブログです。

メインはプレイしたゲームの感想レビューとなり、ゲームに特化した記事を投稿しています。

ゲームに対しては甘口ですが、開発者に対しては辛口傾向にあります。

一応、10年以上ゲーム業界で働いているゲーム屋でございます。
(だから開発陣には身内感あってちょっと辛口)

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる