【新作アプリ】ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト感想レビュー速報|ワンパンマン

TOTAL

6

ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト

商品レビュー

  • アニメと融合した原作再現
  • サクサクと快適な挙動
  • 豊富な報酬システム
  • シンプルすぎるゲーム性
  • 少ないキャラクター数

6

グラフィック

6

快適性

5

UI

7

音楽

ワンパンマンのアニメを原作としたソーシャルアプリ。

オープニングからアニメ素材を多用して、原作の雰囲気を上手く表現しているところはGOOD!

ゲーム内容はいわゆる量産型ソシャゲであり、横視点のステージクリア型コマンドRPG風。

中国のアプリのように報酬ポイントが豊富に用意されており、序盤から意味が分からずバンバンとアイテムが入手できる。

たくさん手に入る感覚があるので、個人的にはこれはこれで嬉しいと思える。

サイタマは登場すると一撃で終わってしまうため特別枠として登場。

普段のキャラクターとしては使えないのは残念だが、ゲームにならないので仕方ないところ。

細かい不満点はあるものの、タップ反応やロード周りは快適なのでストレスは溜まりづらい。

ワンパンマンが好きな人であれば、充分に楽しめるアプリになっていると感じる。

ひとつ残念というか萎えるポイントとして、ガチャがヒーローと怪人の闇鍋。

レアリティが高くとも、原作でショボかった怪人が排出されるとモチベーションは下がりそう。

(ショボい→サイタマが強すぎて不憫な存在だったというのが正しい表現かもしれない)

強い怪人たちが登場してくると払拭されるであろうポイントではある。

この記事の内容

タイトル情報

製品名ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト
プラットフォームiOS/Android
ジャンルアドベンチャー
発売元GREE
開発元OURPALM GAMES
リリース日2020年10月29日

ゲーム概要

ゲームシステムは至ってシンプル。

クエストやガチャでキャラクターを入手して編成。

ステージ型のマップをクリアしていくタイプになっています。

バトルはコマンドRPGとなっており速度が速い順に行動。

オート機能も備わっているため、強敵でない限りはオートでサクサクと進むことができます。

特徴的なのは『サイタマシステム』

サイタマゲージをMAXまで溜めることでサイタマを使うことが可能。

サイタマは1体だけ敵を一撃で倒してくれます。

強敵相手でも粘って粘ってサイタマゲージを溜めれば「サイタマが倒してくれる」仕組み。

原作を彷彿とさせるシステムになっています。

ガチャのSSR排出率は1.3%と渋め。

闇鍋ガチャと考えるとちょっと厳しいですね。

SRの排出率が10%というのも渋い……><

本アプリを開発したのは『OURPALM GAMES』

《THE KING OF FIGHTERS ’98UM OL》を開発した会社です。

そのため本アプリも《KOF98 UMOL》のシステムがかなり流用されています。

キャラクターの上限解放のための「欠片システム」や、レベルアップのシステムも《KOF98 UMOL》と同じ。

いわゆるガワガエアプリ(イラスト等だけ変更してシステムは元のアプリとほぼ同じ)です。

ただし、《KOF98 UMOL》も快適にプレイできるアプリだったのでベースとしては心配無用かと思われます。

アニメを使った原作再現がほど良い

本作の最大の特徴はアニメ素材を流用した原作再現にあります。

特にバトルでの必殺技はアニメ部分を上手に利用しており、迫力がある演出となっています。

何回も演出を表示するのもわずらわしい方は、設定から演出OFFが選択可能(Lv15~)

Lv.15で動画演出OFFが設定可能

ボイスもしっかり原作アニメ通りのキャスティングで対応。

細かい部分ですがこの辺りも嬉しいところですね。

バトルはオートで楽チン♪エンドコンテンツはPVPか?

バトルは前述した通りコマンドRPGタイプとなっています。

速度は最大3倍速まで対応しており、オートも選択可能。

普段のバトルはオートにしておけばOKなので非常に楽です。

『ボス挑戦』やフィールドに突発的に登場するボスなど、特殊な要素も豊富。

ボスに関しては『サイタマシステム』をうまく活用することが求められそうです。

特に今後登場するであろう『深海王』や『ボロス』など、並みのヒーローでは太刀打ちでいない相手の場合は、『サイタマシステム』が必須になるかもしれません。

対戦を軸としたエンドコンテンツも豊富

本作のオススメ度は?

冒頭でも述べた通り、ワンパンマンが好きな人には100%オススメできるアプリになっています。

アニメーション有りの原作再現もあり、アプリも快適。バトルもお手軽なシステムなのでプレイヤースキルはあまり求められません。

原作では難しい「ヒーロー×怪人」の夢パーティーを結成できるのも本作ならでは。

特に今後登場するであろう怪人王編の幹部たち(ギョロギョロなど)なんかは、S級ヒーローより強かったりしますからね。

ただし、ワンパンマンをあまり知らない方にはオススメできません。

原作再現しているものの、ストーリー部分はあまり力が入っていません。

そのため、ワンパンマンを知らずにプレイしても原作を理解できず「?」状態で進めることになります。

また、一部のアクションゲームファンの方にもオススメできません。

本作は基本はオートで進める古き良きソシャゲなので、アクション的な要素は一切ありません。

気軽さはある反面、やりごたえという意味においてはイマイチ。

ワンパンマンが登場するゲームでアクション性を求めるなら、PS4で発売されている《ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS》をプレイしてください。

ただし《ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS》はクソゲー感満載なので、プレイする際には覚悟した方がいいですよ。

ブレイブジャイアントとフェニックス男が出て欲しい(アニメ未登場だけど)
ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト

ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト

GREE, Inc.無料posted withアプリーチ

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
ワンパンマン一撃マジファイト_ロゴ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム大好きパパゲーマー『まげる』が、独断と偏見でお送りするゲームブログです。

メインはプレイしたゲームの感想レビューとなり、ゲームに特化した記事を投稿しています。

ゲームに対しては甘口ですが、開発者に対しては辛口傾向にあります。

一応、10年以上ゲーム業界で働いているゲーム屋でございます。
(だから開発陣には身内感あってちょっと辛口)

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる