【エイムズ】大規模対戦ゲームの意欲作……だけど改善すべき欠点も多し|レビュー速報

2020年11月17日(火)にリリースされた大規模対戦アクションゲーム《A.I.M.$ -All you need Is Money-》のレビュー速報です。

《A.I.M.$(エイムズ)》は、51人のプレイヤーによる現金争奪バトル。
MAPに配置されているATMや現金輸送車を破壊して現金を強奪。最終的に最も多くの現金を入手したプレイヤーが勝利となるゲームです。

レビュー速報について

  • 本記事はレビュー速報のため筆者が数時間プレイした感想となります。
  • そのため10数時間プレイしないと判明しない機能等については言及していません。
  • 「どんなゲームか簡単に知りたい」ときの参考としてください。
  • レビュー速報の点数基準は☞コチラ
この記事の内容

タイトル情報

製品名A.I.M.$ -All you need Is Money-
プラットフォームiOS|Android
ジャンル大規模対戦アクションゲーム
発売元NHN PlayArt
開発元NHN PlayArt
発売日2020年11月17日(火)
A.I.M.$ (エイムズ)

A.I.M.$ (エイムズ)

NHN PlayArt 株式会社無料posted withアプリーチ

ゲーム概要/レビュー速報

「5分で遊べる現金争奪バトル」がメインの遊びとなる。
その名の通り制限時間内により多くの現金を獲得したものが勝利となる。

複数人で争うPVP主体のゲームとなっているが、上記通り1ゲーム5分という手軽さがウリである。

キャラクター(ギャング)ごとに有名アーティスト(MAN WITH A MISSIONなど)によるBGMが設定されているのが特徴的。

ゲーム性:★★★☆☆

バトロワ系のように倒すことが目的ではなく、あくまでも「現金を奪取すること」が目的。
プレイした限りプレイヤーを倒すことは必須ではなく、上手く立ち回れば他プレイヤーとの接触を最低限にして高順位が狙える可能性はある。

1ゲームが5分で終わるのがバトロワ系のゲームとしては嬉しいところ。

快適性/UI:★☆☆☆☆

本作の最大の問題点は本項目にある。

  • ロード頻度が多い(ロード時間も長い)
  • バトルの操作性が悪い

まずはロード頻度/時間についてだが、各所でロードを挟み込んでくるうえにロード時間そのものも地味に長い。
他アプリと比較しても、ロードが必要なさそうな箇所でロードが発生していることから、おそらく技術不足による作りの悪さと思われる。

バトルに関しては、スムーズにプレイできるようになるまで慣れる時間を要する作りになっている。
「移動」「照準」「視点変更」大きくわけてこの3つの操作を片手でプレイすることを要求される。

縦画面でプレイできる気軽さと、本作のような3Dアクションシューティングの相性が非常に悪く、慣れる前に脱落する人は相当数いると思われる。
筆者はゲームプレイヤーとしての腕前は中の中レベルだと思われるが、普通に横画面でプレイしたかったと思えるほど操作が苦痛であった。

UIに関しても、ミッションなどマイページに配置しておいて欲しいボタンをメニュー内に入れてしまっているなど、不便な点が目立つのが残念なところ。

グラフィック:★★★☆☆

ギャングのグラフィックは好みが分かれる造形をしているが、逆にそれが魅力となっている部分もある。
個人的は問題ないが苦手な人がいるのも納得はできる。

バトル内のグラフィックは粗いと感じるものの、スマホであることを考慮すれば及第点ではあると思える。
ただし、アバターが特徴的なタイトルのため、3Dの造形に関してはもう一歩頑張って欲しかったというのが本音。

マネタイズ:★★☆☆☆

ガチャのUR排出率は2%で厳しめ。

ギャングガチャ、衣装ガチャ、バレットガチャ、VIP機能などがあります。
GC(ギャングクレジット)というアイテムが有料貨幣のようですが、チケットが幾つか存在しており非常に分かりづらい。

どのガチャをどのように引くのが良いのかパッと見て判断しづらくなっているのもバッドポイント。

バレットに関しては「60連ガチャ」がありますが、かなり同じバレットが排出されると自動的に重なる(合成される)仕様のため、実際に入手できるユニークバレット数は少なめです。
※無料で11連等をやっても、ユニークバレット数は4バレットとかだったりします。

その他:★★★☆☆

冒頭でも少し述べているが、ギャングテーマとして有名アーティストとコラボレーションしているのは面白いところ。

本作の評判は?

App Store3.9/5
Google play3.3/5
★★★★

動作が重くなる問題はスマホのスペックが問題なので解像度を下げるしかないです。それでも早めの改善をと初日にアップデートを用意したところに個人的に好感持てました。ゲーム内容も楽しいしカードのレベルアップもサクサク出来ます。

★★★★☆

もーちょっと操作が簡単な方がやりやすいと思います。移動と攻撃のボタンが同じなのは少しやりにくいです。これなら横スクロールにして、左移動、右攻撃で良かったんじゃないでしょうか。ゲームとしてはとても面白いです。

★★

世界観とかキャラクターデザインとかとても好きなんですが、操作感だけが本当に駄目です。(個人的に) 皆操作が難しいからか、熱中するはずの乱戦も棒立ちしているマネキンを撃っているような感覚です。避ける、避けながら撃つ、周囲の確認など、この手のゲームに1番大事な操作が為難い状況です。

★★☆☆

ゲーム性はとても有り面白いのですが、現状はやはりラグが酷くまわりにキャラクターが多いと固まってしまい、まともに操作が出来ません あと、操作性も悪いです。親指一つで全ての操作をこなそうとするのは簡単な操作性で、一見とっつき安く思えるのですが、誤作動が多く、特に走ろうとしているのにエイムして動けなくなるのは酷いです。

☆☆☆

楽しみにしてたが、始めてみるととにかく重い。解消度やグラフィックを最低にしても重い。端末は廉価でも古くもないのでサーバーが弱すぎる。 操作性が最悪。視点、攻撃、回避のスムーズでマルチな操作ができない。FPSTPS経験者は胃が痛くなると思う。アイコンロックが無い。縦型画面で視界が狭いのに近距離の動体レーダーが無い。 チュートリアルの復習はなぜかオプションにある。

本作のオススメ度は?

万人にオススメするには厳しい完成度という評価。

前述にもした通りバトルにおける操作性が非常に煩雑で悪い。
縦画面にした弊害ではあるものの、縦画面にしたかった気持ちも理解できるだけに勿体ない。

ただし、この手の操作まわりは「大丈夫な人」と「大丈夫ではない人」に分かれることは理解できるところ。
あくまでも私は「大丈夫ではない人」側であり、もう一工夫して欲しかったと思っていることはお伝えしておきたい。

それ以上に気になるのがUI/UXの悪さ。細かいところを含めると改善点が多く見受けられます。

ただし、5分で対戦できるお手軽バトロワ系の対戦ゲームであり、世界観やギャングテーマなど他アプリとは異なるユニークポイントも存在する意欲作であることは間違いなし。

今後のアップデートで、UI/UX、ロード含む快適性、バトル視点や操作など調整が入ることで、ゲームとして改善されていくことを期待したいと思います。

A.I.M.$ (エイムズ)

A.I.M.$ (エイムズ)

NHN PlayArt 株式会社無料posted withアプリーチ

エイムズ_ブログカバー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム大好きパパゲーマー『まげる』が、独断と偏見でお送りするゲームブログです。

メインはプレイしたゲームの感想レビューとなり、ゲームに特化した記事を投稿しています。

ゲームに対しては甘口ですが、開発者に対しては辛口傾向にあります。

一応、10年以上ゲーム業界で働いているゲーム屋でございます。
(だから開発陣には身内感あってちょっと辛口)

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる