【最新ゲーム】2021年に発売予定の期待タイトルを独断と偏見で紹介!|2021年1月6日版

2021年も大量の家庭用ゲーム(コンシューマゲーム)の発売が予定されています。
現時点で判明しているタイトルの中から、管理人が気になっているタイトルを独断と偏見で選んでご紹介します。

この記事の内容

魔界戦記ディスガイア6

プラットフォームPS4|Nintendo Switch
発売日2021年1月28日
発売元日本一ソフトウェア
開発元日本一ソフトウェア

『やり込み』というには生ぬるい『超超超超やり込みゲーム』の最新作。

今作はレベル上限が「9,999」→「99,999,999」に超絶アップ!
もう意味が分からんですよ……。

最大ダメージも理論上では「9,999京」まで出るとのこと!
ちなみに「億」→「兆」→「京(けい)」→「垓(がい)」って感じです。

数字も驚くべきポイントですが、それ以上に最大の変化ポイントとして本作からグラフィックの表現が2D→3Dに!?

ドット絵ではなくなるのは個人的には超寂しいですね。数少ない2Dのシリーズタイトルだったのですが……。
PVを見る限りではやっぱり微妙かなって思ってしまう私。

ブレイブリーデフォルトII

プラットフォームPS4|Nintendo Switch
発売日2021年2月26日
発売元スクウェア・エニックス
開発元スクウェア・エニックス

前作が発売されたのが2012年。9年の時を経て続編が登場です。

前作では一発ネタな仕組みでプレイヤーを驚かせた訳ですが、今作はどのようなネタが待っているのか。
今作でも前作同様に驚かせてくれることを期待したいですよね。

2020年12月に体験版が配信されており、お客様からのアンケートのフィードバックが公開済み。
以下のYoutubeから見ることができます。

アンケートでも高評価ポイントに挙げられていましたが、本作は音楽が素敵なのが特徴。
前作もバトルBGMが非常にカッコよく、テンポの良いバトルと合わせて管理人も非常に楽しむことができました。

本作はよりシステムが(良い意味で)複雑になり、前作以上にバトルを楽しむことができそうです。

モンスターハンターライズ

プラットフォームNintendo Switch
発売日2021年3月26日
発売元カプコン
開発元カプコン

Nintendo Switchで全く新しいモンハンが登場です。
《モンスターハンターワールド》がPlaystation系シリーズなら、こちらの『ライズ』はNintendo系シリーズになれるか。

本作は従来のシリーズと異なり、『翔蟲(かけりむし)』というアイテム(?)を利用した躍動感のあるアクションを複数追加。
まるで忍者のようなアクションが可能となっています。
(本作のモチーフが”和”ですからね)

モンスターハンターは、3Dながらも良い意味で制限されたアクションから、どちらかと言えば平面的なバトルになっていました。
しかし本作では『翔蟲』によるアクションが加わったことで、立体的なバトルが展開されるため、ある意味で難易度は上がるかもしれません。

立体的な部分が苦手なら《モンスターハンターワールド》、立体的に立ち回るのが好きな人は本作をといった感じで、将来的に棲み分けされると面白いかもしれませんね。

ちなみに、管理人は立体的なバトルが得意ではないので、いまから不安でいっぱいです(汗)

NieR Replicant ver.1.22474487139…

プラットフォームPS4|XBOX ONE|Steam
発売日2021年4月28日
発売元スクウェア・エニックス
開発元Toylogic

本作は2010年に発売された《NieR Replicant》のバージョンアップタイトル。
“リメイク”ではなく”バージョンアップ”というのが強調されており、新たな機能等を多数追加。

前作との大きな違いで判明しているのが『フルボイス』化すること。
その台本は広辞苑より分厚いそうですよ。

なお広辞苑の厚さは8cmとのことですが、広辞苑の厚さはページが増えても8cmって決められているそうです。
(突然の豆知識)

バトルに関しては《NieR:Automata》寄りになるようです。
《NieR Replicant》のバトルが好きだった人にとっては少し残念(?)な情報かもしれません。

Horizon Forbidden West

プラットフォームPS5|PS4
発売日2021年中?
発売元Sony Interactive Entertainment
開発元Guerrilla

2017年にPS4で発売された《Horizon Zero Dawn》の続編。
たった4年でこのレベルのタイトルの続編がプレイできるとは(未だ発売されていませんが)

前作ではHorizonの世界の謎について解明されたうえで、どうして現在のような状況になったかが判明しています。
しかし、現状を引き起こした存在については追加DLCでも判明せず、未だ謎が謎を呼ぶような状況に。

本作はアクションRPGとしても良くできていますが、シナリオの作り方もうまいのが特徴。
設定がしっかりしており、メインストーリーの続きが非常に気になるようになっています。

本作で前作に残された謎がすべて明かされるのか(おそらく更に続編を作るために明かされないだろうに1票)

何にせよ2021年に最も発売されて欲しい、発売日未定タイトルなのは間違いありません。

英雄伝説 黎の軌跡

プラットフォームPS4|PS5(?)
発売日未定
発売元日本ファルコム
開発元日本ファルコム

2020年に最新作《創の軌跡》が発売され、その翌年に最新作が発売されるとは……。

驚異的なペースなのが本作の特徴ですね。
(これに並ぶのは《龍が如く》くらいじゃなかろうか)

本作から新しいエンジンになるそうで、ゲームとしての大幅なパワーアップが見込まれます。
※《創の軌跡》でも一部使われていた模様。

《創の軌跡》のDLCに登場したキャラクターが主人公かと思っていましたが、どうやら違うようで……。

なお、インタビューで語られていますが、過去作のキャラクターが主軸になることはもう無いそうです。
つまり初代主人公のエステルが最後には主軸になるという私の願望もかなわないと……。

本作はPS4でもシステム的にいっぱいいっぱいとのこと。
アクション要素も高くなるそうで、イースに少し寄るのかな?

イースは非常に軽快かつ爽快なアクションRPGなので、そちらに寄るのは期待が高まりますね。

まとめ

本日は『2021年に発売予定の期待タイトル』ということで以下のゲームを紹介しました。

  1. 魔界戦記ディスガイア6
  2. ブレイブリーデフォルトII
  3. モンスターハンターライズ
  4. NieR Replicant ver.1.22474487139…
  5. Horizon Forbidden West
  6. 英雄伝説 黎の軌跡

何だかんだで毎月何かしらのタイトルが発売され、積みゲーばかりが増えていく日々……。

もっとゲームをプレイする時間が欲しいですね(涙)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム大好きパパゲーマー『まげる』が、独断と偏見でお送りするゲームブログです。

メインはプレイしたゲームの感想レビューとなり、ゲームに特化した記事を投稿しています。

ゲームに対しては甘口ですが、開発者に対しては辛口傾向にあります。

一応、10年以上ゲーム業界で働いているゲーム屋でございます。
(だから開発陣には身内感あってちょっと辛口)

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる